CASTLE OF LEARNING ~慶應義塾大学 通信教育課程~

記憶力が退化する年齢にもかかわらず、学びの城、慶應義塾大学通信教育課程に学士入学しました。理系出身の私が文系学部で学ぶことになり、よくわからないことばかり。それでも卒業目指して頑張ります。それまでの過程やその後の姿を綴っていきたいと思います。

異文化いろいろ の記事一覧

スポンサーサイト

Posted: --------  --:--
カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ウフィツィ美術館展 へ行きたい♪

Posted: 2014-11-07  20:45
カテゴリー: 異文化いろいろ
もう随分前から開催している ウフィツィ美術館展行きたい! 行きたい! 行きたい! と思いつつ、今週末も行けそうにありません






わたくし、フィレンツェには行ったことがありまして、当然、ウフィツィ美術館 (Galleria degli Uffizi) へも行ってきたのだろうと思われるのが当然だと思うのですが、実は行っていないのです。



イタリア料理にハマってしまい、毎晩夜遅くまで、夫と二人でワインを何本かあけながら食事を何時間もかけて楽しむという、まるでイタリア人のような日々。 夜ホテルに帰る時は千鳥足。 そして、朝はゆったり、そして、まったりとしておりました。



ホテルからウフィツィ美術館までは確か歩いて10分ほどでしたのに、3日通って3日とも諦めて帰ってきました 



だって、半端じゃない数の人々がず~っと向こうまで (←それどこのこと?) 並んでいるんですもの!!!



並ぶ気が失せるほどです。 わたしも夫もその頃はまだ若く、確か 26才 だったはず。 それなのに、並ぶ気が失せるということは、どれだけ行列がスゴかったかということですよ!



9月~10月にかけて 気候の良い季節に行ったので、観光客がどこにでも溢れ、人の列もあちこちにできていたのですよ。今度は来年の6月に行く予定でおりますが、また混んでるかなぁ~。イタリアは梅雨なんてないですしねぇ~。



とにかく、 レポートを2本出すまでウフィツィ美術館展我慢します





Posted by Meisterstück



にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ボジョレー・ヌーボーの解禁日が近づいてきましたね~☆

Posted: 2014-11-01  18:00
カテゴリー: 異文化いろいろ
「フランス文学概説」を勉強する ことになりましたので、フランスつながりということで、まずはこの話題から。

11月に入ると、(いや、入る前からなんですが、) 途端に今年はどうしようかなぁ~と考え始めるのが、 ボジョレー・ヌーヴォー

我が家では、大抵、比較的近くにある、ワインをまぁまぁ取り揃えていると言えるお店に、夫が直接買いに行きます。そのお店では、毎年2本ぐらいなのですが、試飲  をさせてもらえるのです。味を確かめてから購入できるので、ついつい毎年同じところに行ってしまいます。そして、ここ何年かは毎年、結局これ  に決まります。


タイユヴァン ボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー ヴィエイユ・ヴィーニュ 2014 750ml


一番最初に夫がこのヌーヴォーを買って帰ってきてくれた時、夫は、Taillevent (タイユヴァン) が何を意味するのかも知らなかったというのは今では笑い話。わたしたち夫婦は、ソムリエの方が語ってくれる薀蓄なんかは結構どうでもよくて、美味しいかどうか、食事と合うか、チーズなどのおつまみに合うか、それぐらいしかワインを選ぶ基準はありません。美味しいかどうか、それが一番重要なんです。薀蓄なんてどうだっていいじゃないですか。

夫が初めてTaillevent (タイユヴァン) のヌーヴォーを買ってきた時、 「 どうしてこのワインに決めたの? 」 と聞いたら、彼は 「 こっちの方が美味しいと思ったから! 」 と嬉しそうに答えていたことが昨日のことのように思われます。


画像を探してみたら、少なくとも、2011年にはこのヌーヴォーを飲んでいたようです。

beaujolais-villages nouveau 2011

今年も美味しいヌーヴォーがいただけますように!


Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Happy Halloween!

Posted: 2014-10-31  18:00
カテゴリー: 異文化いろいろ
今日は  ハロウィーン  ですね。 ハロウィーン  というといつも思い出すのが、 誘拐未遂事件 そんな大袈裟なものではないのですがね。

25年ほど前にハワイかどこかで  ハロウィーン・パレード  に友人と 浴衣 を着て参加しました。5kgはあろうかという袋に梱包されたままのピーナッツを、歩いている最中にどなたかからいただいたり、 "Oh! Geisha girl!" と騒ぎたてられ、あちこちで人気者になってしまった3人組の日本人女子。

しかし、そのうち、目つきが穏やかでない酔っぱらいの白人数人に囲まれ、 "Geisha girl! Yeah!" などと騒がれながら抱えられ、あわや誘拐かと思う ヒヤッ とする一瞬 がありました。ラッキーなことに、英語を全く話せない友人2人が 「ダメ!ダメ!」 と大声で叫びながら、うちわで バンバン バンバン 白人たちを叩いて撃退してくれました。 勇敢な2人には今でも 感謝  しております。 今もこうして無事に過ごすことが出来ているのは、全て彼女たちのおかげですからね 

思い出す度に、レイプや殺人などの事件 は、実は、こんな なんでもないことがきっかけで起こる ものだと改めて思うのです。 外国へ行った時にはいつも注意しているつもりですが、念には念を入れておいた方がいいです。 今日これから、渋谷あたりに出かけるという方は女性も男性も充分に気をつけながら、お楽しみください!

20141031 jack-o-lantern

最近の日本における商業的ハロウィーン関連のイベントに対する是非についても議論したいところですが、今日は既に頭を使い過ぎて加熱気味ですので、また今度。

今日はこれから、何故パーティーをするのかわかってもいない犬と、まだ会社で働いている夫と3人で  ハロウィーン・パーティー  です。 (←飲むのにただ理由が欲しいだけ...。)


Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

"Homeland" シーズン4 が始まります♪

Posted: 2014-10-30  20:00
カテゴリー: 異文化いろいろ
本日、9:55pmから FOX CRIME PLATINUMHomeland シーズン 4先行プレミア放送 があります♪


本日は第1話のみ。本放送は、11月4日(火)の 8:55pm から始まります。

アメリカのテロとの戦い、CIA等に興味のある方は面白いと思われるかもしれません。興味深いドラマです。
シーズン1から3もかなり面白いのでお勧めです。

今日は昼に気合を入れて勉強しましたので、ご褒美いただきます~☆


Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『マダム・マロリーと魔法のスパイス』

Posted: 2014-10-29  22:15
カテゴリー: 異文化いろいろ
この映画、ちょっと前から気になっています。出来れば観に行きたいんですけどね、わたしにはそれよりも先にすることがあるもので。 トホホ


予告編を見ながら、「 異文化の融合とは、こういうところから始まるのだろうか... 」などと思いを馳せてしまいました。

書籍のリンクも貼っておきます。原作はベストセラーですからね。

 kindle版原作はこちら 


 日本語版文庫本はこちら 



Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

外資系企業と日本企業

Posted: 2014-10-24  19:45
カテゴリー: 異文化いろいろ
最初にお断りしておきますが、これは経済アナリストが書くような記事でも国際的な視点からジャーナリストが書くような記事でもありません。また、客観性を忘れずに書きたいとは思いますが、極めて主観的なものになるかもしれません。予めご了承ください。

わたしは社会人になってから病に倒れるまで、外資系企業数社に長く勤務して参りました。しかし、学生時代のアルバイトや派遣で日本企業に勤務した経験もございます。主観的と思われるかもしれませんが、少なからず両方の世界を見てきたと自負しています。

わたしは、外国人の方々から 「日本人のようで日本人的でない」 と評されることがよくあります。確かに、外資系企業で働いていて日本もこういうことをもっと推進すべきだと判断すれば、自らそれを吸収するよう努力してきました。それに、外資系企業で多国籍の社員と共に働いていれば日本人としてのアイデンティティと向き合うことは必至です。外国の良いところを吸収しながら、日本の良い部分も持ち続ける、その折り合いをつけた結果が今のわたしなのだと分析しています。

「良い部分」を判断するのは他でもない自分自身ですから、それは主観的なものなのでしょう。それでも、自分では様々な角度から分析した結果そういう判断作業をしてきたつもりです。

わたしは日本企業とは相性が悪いです。勤務したことがある日本企業とは少なくとも合いませんでした。自由を愛する わたしのような人間は一般的に日本企業にはなかなか馴染めません。勤務していた日本企業でよくわたしを困らせたのが、「視野の狭さ」 、 「多角的な視点を持とうとしないこと」 や 「多様性を受け入れないこと」 でした。日本は島国で陸続きの国はありません。それにほぼ単一民族から構成される国です。だからこそ、視野を広げ、多角的な視点を持つこと、多様性を受け入れることが重要 だとわたしは考えているのですが、そういう考え方をする人は少数派でした。

画一的な教育を受け、皆と同じことが良しとされるよう育てられるのですから、仕方のないことなのかもしれません。しかし、少子化が進み労働人口が進むこれから、否が応にも外国人を受け入れていくことは今後の日本にとって避けられないと思うのです。その時に、外国人を受け入れることで問題ばかりが噴出するようなら、日本はもう立ち行かなくなるでしょう。亡国の危機 です。

なんだか話が大きくなり過ぎているので、身近なところに話を戻しましょう。

日本でも海外へ旅行する人の数はかなり増えました。でも、それは大抵ただのエンターテインメント。あくまでもレジャーのレベルに過ぎません。異文化に触れ、何かを学んで帰ってくる人は決して多くはない ように思えます。

たった数日の海外旅行でも、わたしは、何かを学び、今まで自分の中になかった何かを得て帰って来たいです。知らない文化に触れ、世の中には多様な文化があり、様々な価値観があること、そしてそれをお互いに尊重することは、重要というより、マナーの一つであること を。そして、そのマナーを守ることができないから戦いというものが生じるということ を。


Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。