CASTLE OF LEARNING ~慶應義塾大学 通信教育課程~

記憶力が退化する年齢にもかかわらず、学びの城、慶應義塾大学通信教育課程に学士入学しました。理系出身の私が文系学部で学ぶことになり、よくわからないことばかり。それでも卒業目指して頑張ります。それまでの過程やその後の姿を綴っていきたいと思います。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

Posted: --------  --:--
カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

【お知らせ】 ブログ休止

Posted: 2014-11-19  07:15
カテゴリー: ご挨拶・お知らせ等
不本意ではございますが、諸事情により
しばらくの間ブログを閉鎖いたします。

体調不良のためではなく
何故閉鎖しなければならないのか
わたくしにも全くわかりません。
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

【病欠届け】 風邪が悪化してる...

Posted: 2014-11-13  23:59
昨日、這っていった病院で、強い抗生物質をもらったのに、何故か悪化しているこの風邪...。体調不良のため、本日はお休みとさせていただきます。

20141113 eddie is sleeping on a couch

皆様もご自愛くださいませ。


Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『 100 分 de 名著 』 で文学作品等に触れる機会を多くする!

Posted: 2014-11-12  23:30
カテゴリー: 自由科目・自習科目
NHKで放送している 『 100 分 de 名著 』 という番組があります。 NHK で毎週、水曜日の夜11:00~11:25 に放送しています。

再放送 は、 翌週の水曜日の朝 5:30~5:55 と 昼 12:25~12:50 に Eテレ で放送しています。 オンデマンド放送 は、 ▶ こちら ◀ からどうぞ。

この番組をご存知の方、既にご覧になられていらっしゃる方も多いと思いますので、紹介するのもどうかと思ったのですが、自分の備忘録として書くことにいたしました。

同番組は名前の通り、100 分間で名著を紹介する番組 です。 (←そのまんまじゃん!) 1回は25分の放送ですが、4回同じ作品を扱うので、合計100分になるというわけです。 MC は、伊集院光 氏 と 武内陶子 さん。 講師役 は 取り扱う作品毎に変わります。 毎回、講師の先生と、伊集院 氏、武内 さん が三位一体となって、良い番組を作られています。

わたしは本を読むのが決して早い方ではないと思っておりますので、1時間40分という限られた時間で、自らは決して読もうとはしないと思われる作品を1つ、著名な先生が解説してくださるなんて、願ったり叶ったり なのです。

以前は興味のない作品は見ていなかったのですが、最近、特に文学部へ学部変更することを決心してからは、毎回見るようにしています。 再放送を毎週録画しておいて、4回分を撮り終えたらまとめて見ることにしています。

とりわけ、高校生の現代文の教科書に載っていた、夏目漱石 の 『 こころ 』 を取り上げた時のことは忘れられません。 その4回を見てから、同番組を真剣に見るようになった気がします。 高校生の時には理解不能だった遠い存在の作品が、かなり近くまで寄ってきてくれたように感じました。 その時の講師役、 姜尚中 先生のわかりやすい説明と、 伊集院 氏、 武内 さん、お二人のそれぞれの立場からの異なる意見とが、とてもうまい具合に融合して、作品がとても身近に感じられました。

作品を読むきっかけになれば一番良いとは思いますが、そこまでいかなくても、作品の概要を知っているのとそうでないのとでは全く異なると思うのです。 できるだけ広く文学作品に触れる こと。 わたしのような人間は、意識してそうするように努力する必要があります。 折角の貴重な機会を逃すべきではありません。

今日、昼に再放送をたまたま見てしまった (本当は他の本を読まないといけないので。) のですが、 『 菜根譚 』 という作品を扱っていました。



テキスト ↑ も毎回発売されます。


Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

今や必須アイテムのフリクションボール

Posted: 2014-11-12  12:00
※ この記事、結構前に書いた記事なので、ちょっと古いですが、棚卸しということで、アップします。

------------------

これがなかったら、慶應義塾大学 通信教育課程 に入学出来なかったといっても過言ではないアイテムがあります。 今では誰もが1本は持っているのではないかという、超ヒットアイテム、 パイロット社のフリクションボール です。 (※ あくまでもわたし個人の意見です!) もうすっかりお馴染みの 「消せるペン」。

今わたしが使用しているのは、ペン中央部を回転して 赤と黒の2色 使えるタイプ の、フリクションボール2・ビズ  色は画像上から3番目のグレーです。 細身でシックなデザインが気に入っています。


このペンがなかったらどうして入学できなかったのか? その理由は簡単です。 このペンがなかったら、入学願書を記入できなかったからです。 わたしは、入学願書や履歴書といった正式に提出する文書を手書きで仕上げるのが何よりも苦手なんです!!!

生まれた頃にはもうインターネットが普及していた 「 恵まれた世代 」 ではなく、 正真正銘の 「 昭和生まれ 」 のわたし。 高校生のときまでは鉛筆で字を書いていたこと、朧げながら覚えています。 PC に初めて触ったのも、確か大学に入学する頃。 研究室で実験道具を動かすために使われていた NEC の 88 シリーズ でした。 黒い画面 に グリーン の 文字 の。

就職してからはずっとワープロやパソコンで仕事をする毎日。 郵便物を出す時も全てシールか封筒に直接プリントアウト。 字を練習したのは小学校の時が最後です。

決して自慢できることではありませんが、履歴書でさえ手書きで書いたことはほとんどありません。 時代ということ、外資系の会社で働いていた期間が長いことが主な理由でしょう。 入社時に提出する CV や レジュメ は タイプ か ワープロ で 印字されたものが当たり前。 それに、同時に提出する日本語の履歴書も、Excel か何かで自分でフォーマットを作成してあり、プリントアウトして名前を署名代わりに手書きするだけでした。 これが、 Excel や PC を使えるというアピールになった時代だったのです。

では、こんなわたしが、どうやって入学願書を仕上げたのでしょうか? 格別変わった方法ではありません。

清書までの作業は全てPCで行い、フリクションボール わたしは赤で で下書きをします。その上から きちんと乾く水性ゲルボールペン uni-ball Signo の 0.28mm か 0.38mm がわたしのお気に入り♪) で清書し、あとは 髪を乾かす時に使う ドライヤー で熱を加えます!!!


ここで、フリクションボール に附属の消しゴムを使うと、乾いていない清書用インクが擦れて、願書を汚してしまう可能性があります。 そこで、 ドライヤー の出番 熱風を当てると、下書きの フリクションボール で書いた文字はどんどん消えていきます。 ポイントは紙がよれよれにならないようにまんべんなく熱風を当てること!

鉛筆で下書きをしてボールペンや万年筆で清書することも一つの選択肢ではあります。 しかし、 わたしの過去の経験では、最後に鉛筆で書いたものを消しゴムで消す時に、乾燥しきれないインクが擦れてしまい必ずといっていいほど文書を汚すことになってしまいます。 入学願書ならば、より安全な方法をとるのが賢明です。

入学後、学部変更志願書 を書くときにも、この方法でした。 近い将来、 試験前に提出するレポートで 手書き指定 のものは、やはりこの方法にします。 フリクションボール に助けを乞う!

しかし、科目試験ではこの方法が使えません!!! 鉛筆書き不可 の科目試験で、 試験時間が1時間しかないのに、 下書きしてから清書をする時間 などありません!! ドライヤー も持ち込めませんし...。 (←当たり前でしょ!!!) 科目試験ではやはり、出来るだけ丁寧に字を書くしかないですね。 まず、中身ありき ですし。

こんな小技を使わずに、 いつかは わたしも 万年筆でスラスラと 美しい字 を書けるようになりたいものです。 年齢も年齢ですので。 老後には、 「書道」 と 「そろばん」 でも習いましょうかね。

昨夜は早めに眠りについたので、そろそろ 『 ボヴァリー夫人 』 に戻ります。


Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『ボヴァリー夫人』に 下巻 があったなんて... (T_T)

Posted: 2014-11-11  22:15
カテゴリー: フランス文学概説
あの~、わたしの頭、熱で相当イカれているようなんでです。 あ、気づいてました? なんだ、気づいてないの、わたしだけか... 。
ちぇっ

なんと、岩波文庫の 『 ボヴァリー夫人 』 は、 上・下巻の2冊 があったのですよ!!!



ボヴァリー夫人 (上) (岩波文庫) ボヴァリー夫人 (下) (岩波文庫)


と言っても、ベッドでわたしが読んでいるのは Kindle 版 なので問題ないのですがね。




あ、でも、後でレポートを書く時に、作品を引用する必要がありますので、一応、紙版の 『 ボヴァリー夫人 (下) (岩波文庫) 』 も購入しておかねば...。

Kindle 版の方は、59% まで読んだぞぉ~。もう少し。もう少しだぁ~!!!
ではおやすみなさい


Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『ボヴァリー夫人』とともに起き、『ボヴァリー夫人』とともに寝る

Posted: 2014-11-10  23:45
カテゴリー: フランス文学概説
今朝は、 『 ボヴァリー夫人 』 とともに起きました。




何ページも読まないうちに、眠りに落ち、そして、 『 ボヴァリー夫人 』 とともに 死に 寝ます。 こうして温めてもレポートはかけないんだけどなぁ~ orz

またしても、風邪をひいた模様。 なんとか風邪だけでおさまりますように...。


Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『ボヴァリー夫人』 読み始めるも... 爆睡 zzz

Posted: 2014-11-09  21:45
カテゴリー: フランス文学概説
最初は 「食と文学」 に関する作品を読もうと思っていたのですが、途中で気が変わりました。 「 恋愛の諸相 」 へ鞍替えして、再スタート!

やっとのことで、 『 ボヴァリー夫人 』 を読み始めました。



岩波文庫 版 Kindle 版


レポートを書くのに必要な 文庫本 の方は中古本を購入。 それまで待てないので、Kindle 版 も購入しました。
読み始めたのはいいのですが、途中で風邪薬が異様に効き始め、爆睡  さきほど起きまして、再開。


マノン・レスコー 』 まで読めないかなぁ~? 最低1冊は読む必要があるので、



岩波文庫 版 Kindle 版


さぁ、おぼろげながら見えてきた 「問い」 を頭に置きながら読み進めます  今週中に、レポートに着手して、1本仕上げられるかなぁ...。 無理かなぁ...。


Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

図書館で参考文献を借りてきてもらいました!

Posted: 2014-11-08  23:59
カテゴリー: フランス文学概説
今日は、夫に頼んで、近くの図書館で参考文献のうち、この5冊を借りてきもらいました。






上の3冊の他に、次の2冊も借りました。 (画像はありません。)

▶ 姦通の文学―契約と違犯 ルソー・ゲーテ・フロベール (思考の響応)

▶ 恋の文学誌―フランス文学の原風景をもとめて

返却 は、11月22日(土) まで。


上記5冊は、教科書の章末に記載されていた書籍です。ですから、この他にもさらに文献が必要になります。


Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

【保存版】 レポートを書くとき、実践的に役立つと思う本

Posted: 2014-11-08  23:45
カテゴリー: レポート
学友たちに、あーだこーだ くだを巻くだけで、いつまでも レポートを書き始めない わたし...。

まだ、自分が選んだ 文芸作品 を 1つも 最後まで読み終えていない ということも理由の1つ。 「 問い 」 のようなものを 設定できていない のも理由の1つ。 同じく、 レポートの構成 を 考えられない ことも理由の1つ。 そして、もう耳にタコができてしまっていると思いますが、 理系 と 文系 では レポートの書き方 が全く違う ということに 未だに戸惑い、それをイマイチ解決できていない ことも理由の1つ。

2013年の6月頃、ちょうど慶應通信の入学願書を入手した頃に、書評の書き方 に迷い、何冊か本を読みました。今回は、書評を書くわけでもないのに、その何冊かを、理由はわかりませんが、何故か読み返しておりました。

そして、 この本  を見つけました 




この、 『 大学生のための「読む・書く・プレゼン・ディベート」の方法 』 は、わたしには非常にわかりやすい本でした。 本と読み手にも相性があると考えていますので、私と相性の良い本がやっと見つかったということです。

とにかく、 具体的に書いてあります。 例えば、

P.21 では、要約の仕方が丁寧に説明されています。 レポートの課題で、 「 要約しなさい 」 と書いてあっても、ただ要約するわけではない ということをよく理解できます。

P.49 では、

 レポート・論文は、あるテーマの下で、ある問題に答えを与える 「 問い - 答え 」 という構成形式 をしていなければならない。


ということを改めて認識できます。

P.62 では、 「 問題をどう設定するか 」 について説明されており、 なかでも、

自分が本当に関心を持っていることは何なのかを明確にしながら、能力や時間などの制約に照らし合わせて 書くべきことを相当狭く限定していかねばならないテーマの範囲を絞り、論文のかたちにまとめられるような問題を設定してゆくことが、レポート・論文にとって最も重要な過程 であり、これこそが、書きなれていない者にとって最も難しい部分なのである。


という部分を読んだ時には、なんだか、今まで胸につかえているものが、レーザーか何かで粉砕され、一気にすっきりしたような気がしました。

【保存版】 レポート・論文の書き方 に関する書籍」 で色々な書籍を整理して紹介しておいて、 なんなんですが、 イマイチな感じがしていた理由がわかりました! 本との相性は本当に大切なものなのですね。 やっとレポートを書き始める決心がついた 気がします。

その前に文芸作品を読み終えなければなりませんが。


Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ウフィツィ美術館展 へ行きたい♪

Posted: 2014-11-07  20:45
カテゴリー: 異文化いろいろ
もう随分前から開催している ウフィツィ美術館展行きたい! 行きたい! 行きたい! と思いつつ、今週末も行けそうにありません






わたくし、フィレンツェには行ったことがありまして、当然、ウフィツィ美術館 (Galleria degli Uffizi) へも行ってきたのだろうと思われるのが当然だと思うのですが、実は行っていないのです。



イタリア料理にハマってしまい、毎晩夜遅くまで、夫と二人でワインを何本かあけながら食事を何時間もかけて楽しむという、まるでイタリア人のような日々。 夜ホテルに帰る時は千鳥足。 そして、朝はゆったり、そして、まったりとしておりました。



ホテルからウフィツィ美術館までは確か歩いて10分ほどでしたのに、3日通って3日とも諦めて帰ってきました 



だって、半端じゃない数の人々がず~っと向こうまで (←それどこのこと?) 並んでいるんですもの!!!



並ぶ気が失せるほどです。 わたしも夫もその頃はまだ若く、確か 26才 だったはず。 それなのに、並ぶ気が失せるということは、どれだけ行列がスゴかったかということですよ!



9月~10月にかけて 気候の良い季節に行ったので、観光客がどこにでも溢れ、人の列もあちこちにできていたのですよ。今度は来年の6月に行く予定でおりますが、また混んでるかなぁ~。イタリアは梅雨なんてないですしねぇ~。



とにかく、 レポートを2本出すまでウフィツィ美術館展我慢します





Posted by Meisterstück



にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

【質問】 こういう教科書は試験の時に問題があるのでしょうか?

Posted: 2014-11-06  22:15
カテゴリー: 科目試験
この前、心優しい夫が、体調の悪いわたしの代わりに ワザ ( 背落とし → スキャン → リング製本 ) を代行してくれたお陰で、 『 フランス文学概説 』 をずっとスキャンデータの方、つまり、 iPhone 上で読んでおりましたの。


20141106 front page


気分を換えて、今日は、リング製本された紙の方を読んでみようと思い立ち、読んでおりましたら、何かがオカシイのですよ。


20141106 pp 66 and 67
 66ページ から 67ページへ 

ここまでは、いいのです。 問題は、この次。


20141106 pp 68 and 154
 68ページから 何故か 154ページへ 


68 ページ の 次は 普通 69 ページ ですよね???
え??? どうして??? 69 ページ がないっ!!!

ずーっとめくっていくと、 あったぁ~ 69ページ!!! 69 ページ の次のページが 154 ページになっていて、154ページ から 69ページまで の部分は 後ろから逆の順番 に製本されていたのです。

でも、69ページ までやっと戻ったのに、次は、 155ページ じゃなくて、206ページ になってるぅ~~~!!!


20141106 pp 69 and 206
 69ページから 何故か 206ページへ 


またですか???


20141106 pp 155 and 207
 155ページから 何故か 207ページへ 


はい。 またでした。 206ページ から 155ページまで の部分も 後ろから順番 に 製本されていました。 そして、やっと、 207ページからは あるべき姿 に戻っていました。


20141106 pp 208 and 209
 208ページから209ページへ 


この後は大丈夫でした。

でも、製本し直さないと、この教科書、ちゃんと読めない!!!

それに、製本し直すと、左右が逆になっているページには両方に穴が開くことになるので、なんだかすきま風吹きまくりの教科書になっちゃうんですけど...。

それは我慢するとしても、重要なのは、こういう教科書を試験に持ち込むと、何か問題があるのかということ!!!

どなたか教えていただけませんでしょうか?


Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

秘密にしていた訳ではないのですが、実はわたくし...

Posted: 2014-11-05  23:15
カテゴリー: 著者とその家族
隠していたわけではないのですが、実は、わたくし、インテリア・コーディネーター の資格を持っております 

14、5 年前、現在住んでいるこのマンションを買うにあたり、何か 建築系の知識 を得られる資格を探していたのです。1級建築士2級建築士 は実務経験がないと受けられませんので却下。 他に何かないかと考えていたところ、
 インテリア・コーディネーター 
というオプションが突然浮上しました。

インテリア・コーディネーター の仕事というと、
えっとぉ~、このお部屋にはぁ~、こういう柄のクッションが合うからぁ~、これとこれを組み合わせてぇ~... 延々と続く
というようなイメージを抱かれるかもしれませんね。資格取得の問題としてよくある話しなのですが、 実務 と 資格試験 は 全く別 なのです。 したがって、資格は持っていなくとも実務に長けている方もいらっしゃいますし、資格は持っていても実務はイマイチ... という方もいらっしゃいます。 わたしのように、仕事に利用していない方は少数派でしょうけど...。

一次試験では、家具や建築家の作品、カーペットやカーテンなどファブリックの知識から、木造建築の構造、水回り (トイレ、バス、キッチンなど) の設備、人間工学の知識など、幅広い知識が必要となります。しかも、わたしが受験した時代には、合格ラインは8割以上の正解率が必要でした。資格試験は色々とありますが、8割以上の得点を求められることは結構稀なのです。二次試験では製図もあるため、どちらかと言うと理系出身者向きの試験であるとわたしは思います。

ここまで読んで、慶應となんの関係もないではないか! と思われた方、そう思うのも無理はありませんね。しかし、 わたしが書きたいのは、自分の 勉強スペースを整備する ことについてなんです。

20141105 woman is working at desk

本やノート、文具が整然と収納され、デスクの上には必要なものだけがでている

それがわたしの理想です 

しかし、現状は理想とは程遠い状態です。

まず、我が家には、充分な収納スペースありません。それなのに、雑多な物が多過ぎるのです。本、雑誌、洋服、DVD、その他いろいろ。このマンションに引っ越してくる時に、引っ越し屋さんが見積もりにいらした時にも言われました。 「 お2人だけなのに、5人家族ぐらいの量のモノがある んですねぇ~。 いやぁ~収納上手なのでもっとお安く見積もりを出すところでした。」 と。それから 14 年。モノはさらに増え続けています 

慶應通信の勉強も本格的に始めたので、本や雑誌、書類などは増えるばかり。電子化も進めておりますが、とても追いつきません。不要なモノを処分しつつ、収納スペースも増やす必要がでてきました。

追い打ちをかけるように、夫からも要望が...。 「 洋服を収納するところや一時置きするところがもう少し欲しい! 」 とのこと。 もちろん、その前に、不要な衣類を処分することが必要となります。

つまり、現在の課題は次の2つ。

 本・雑誌・書類の量を減らし、収納スペースを増設
 洋服の量を減らし、収納スペースを増設

わたしは、「勉強部屋がないと勉強できない!」 などと言っているわけではありません。実際に、わたしは、勉強時間の半分を、デスクではなくベッドの上で過ごしています。勉強はどこででも出来るのですから。

しかし、散らかった部屋はいけません。わたしは、呼吸器系の病気も抱えていますので、ハウスダストが増えるような環境で日々を過ごしてはいけないのです。

やはり、上記2つの課題を早々に解決しなければなりません。本格的に寒くなる前に。図面と各メーカーのカタログを取り出し、インテリア・コーディネーターの本領発揮です。
レポートで忙しいこの時期と何故重なってしまうの???


Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。