FC2ブログ

CASTLE OF LEARNING ~慶應義塾大学 通信教育課程~

記憶力が退化する年齢にもかかわらず、学びの城、慶應義塾大学通信教育課程に学士入学しました。理系出身の私が文系学部で学ぶことになり、よくわからないことばかり。それでも卒業目指して頑張ります。それまでの過程やその後の姿を綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

Posted: --------  --:--
カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

常に持ち歩くことは重要!出来れば Evernote とともに。

Posted: 2014-10-22  22:45
とても重要なことがあります! それは、

これから学ぶ科目の レポート課題 と シラバス を常に持ち歩くこと!!!

「え、そんなこと?」 と、気が抜けてしまった方もいらっしゃるでしょう。もちろん、常に頭に入っていれば、敢えて持ち歩く必要などありません。しかし、1科目の受験ならまだしも、複数科目を次の科目試験で受けるとなると、レポートの課題やシラバスの内容を全て頭に入れておくことは、PCのハードディスクに喩えると、他の用途に使える記憶領域を無駄に使っているようなものだと思うのです。

わたしは、入学当時から実行しようしようと考えながら、なかなか実行に移すことができませんでした。 「専門科目の試験はまだ受けないから。」 とか 「レポートなんてまだまだ先だからまぁいいや。」 などという思いに邪魔をされていたのです。 (←なんという被害者的発想...)

諸先輩の方々は形は違っても既に実行されておられる方が多いだろうと思いますし、新入生の方々でもいち早く実行されておられる方もいらっしゃるかもしれません。が、敢えて、わたし自身の情報整理のためにも、ここで記事にしておこうと思います。

ある先輩もアナログ的な方法で同じようなことを考え実行されておられたことを知り、今のテクノロジーを利用してなんとかもっと効率よくデジタル化できないかと考えておりました。そして、今回実行したのが、「レポート課題」 と 「シラバス」 をスキャンしてPDFファイルにするか、手で打ち込み、データをデジタル化し、それを Evernote に入れて置くこと です。

ここから先は、スマートフォンを持っている人 に限られてしまいまいますが、ご興味をお持ちの方はご一緒ください。

Evernote のデータはPC上とスマートフォン上で同期することができるので、スマートフォンを携帯していれば、常に新しいデータをチェックすることができます。その上、思いついたことも書き加えてどんどん膨らますこともできます。 (データ領域に空きがある限り、増えても大丈夫です!) つまり、Evernote 上でレポートの骨子が出来上がってしまうということも可能なのです。

社会人や学生の皆さんなら、Evernote はご存知だと思うのですが、ご存知ないという方は、どんな風に使えるものなのか是非この機会にチェックしてみてください。
ここの太字部分 ↓ をクリック♪
「使い方と事例」 にユーザーがどのように利用しているか掲載されていますので、興味のある方はご覧になってみてください。

わたしは、自称手帳オタクと名乗っておりますが、いつも手帳を携帯できるわけではありません。しかし、スマートフォンとなると話は別。トイレの中まで一緒です。 キタナイ... 笑 つまり、見たい時に情報を見ることができる ということがポイントとなる のです。

実際に画面を見てみましょう! わたしは、1月の科目試験で受験する予定の専門科目3科目のレポート課題とシラバス(=履修要領の内容です) を手打ちでデータ入力しました。その Evernote の画面がこちら ↓ です。

20141021 to see anytime with evernote

こんな感じです。因みに、別ファイルで 過去問塾生ガイド なども入っています。

例えば、たまたま外出して大きな書店や図書館に行った時に、「あれ?チェックしようと思っていた参考図書、あれなんだっけ?」 と思ったら、これを見ればすぐにわかります。 また、会社帰りのカフェでコーヒーを飲みながら教科書を読んでいて、なんだか煮詰まってしまった時、わけがわからなくなってしまった時など、「講義要綱」を読んで担当の先生は何を学ばせたいのか、もう一度確認してみることができたら、とても便利ではありませんか?

わたしの場合は、外出先ではなく、大抵ベッドの中という違いはありますが、思うこと、考えることは皆さんと同じです。勉強する環境を少しでも良くする--取り掛かり易くする、何かを始め易くすることは、仕事、家事、育児、介護、療養等をしながら勉強するわたし達にとってとても重要 だと思うのです。

方法は人それぞれ。合う、合わないということもあるでしょう。アプローチは各々違うかもしれませんが、工夫をしながら少しずつでも前に進んでいくことが大切なのだとわたしは考えています。これからも、何か良い方法があれば、皆さんとシェアしていきたいと思います。

なんだか少々物足りない気がしますが、今日のところはこれで。

簡単なご質問ならば、右サイドのカラムのメールフォームからどうぞ♪


Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

コメント


管理者のみに表示する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。