CASTLE OF LEARNING ~慶應義塾大学 通信教育課程~

記憶力が退化する年齢にもかかわらず、学びの城、慶應義塾大学通信教育課程に学士入学しました。理系出身の私が文系学部で学ぶことになり、よくわからないことばかり。それでも卒業目指して頑張ります。それまでの過程やその後の姿を綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

Posted: --------  --:--
カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

そう言われてもねぇ~ (-_-;)

Posted: 2014-10-28  22:30
カテゴリー: レポート
このところ、このブログの記事を読んでいて、
「この人、ちゃんと勉強してんのかなぁ?大丈夫~?」
と思っておられるそこのあなた、お気持ちはよぉ~くわかります。他の方のブログはもっとちゃんと勉強していることがわかるブログですものね。

でも、大丈夫。こっそり教科書読んだり、過去問解いてみたり、一応勉強はしております。それをどうして記事にしないのかというと、記事にできるほど、まとまって一つのことをやっていないから。

科学哲学」 の教科書を何ページか読んで、レポートの課題を見ても、まだレポートが書けるほど深くは読んでいない。 「英語学概論」 の教科書をざっくり読んでみても、すぐにサクッとレポートが書けるわけではなく、さらに参考図書を読まなきゃなぁ~と思う状態。じゃあ、また別の... といった具合ですので、まだ1科目を深く勉強できるという訳ではないのです。

20141028 woman is reading a book

そこで、まずは放送英語 (ライティング) で井上先生に基礎を教えていただいている、「ACADEMIC WRITING I」 から書いてみようかと、レポート課題を何度も何度も繰り返し読んではいるのです。というか、読むというほど長いお題じゃないんですけどね。皆さんも知りたいですか? まぁ、かいつまんで言うと、

1000~1200 words のエッセイを書け!!

ってだけなんですが、問題は、その長さにふさわしいテーマを選ぶばなければならないってこと! リサーチなるものを行って、テーマについて自らの意見や見解を書いて、資料で裏付けが必要なんだそうです。で、5点以上 の文献引用、うち、 3点以上は英語文献 じゃないといけないんだってぇ~!

これ、どう思いますか? あれこれテーマを考えてはいるのですが、リサーチを行うようなテーマってどんなテーマなんですかね?文献はガンガン引用するのに、長さは、1000~1200 words でないといけない。

わたしの頭で思いつくテーマといえば、普段から関心のあるもの、でも長さが限られている以上、ある程度絞り込みが必要となります。そうすると、テーマは文学部的なところからどんどん離れていってしまうんです。文献はもちろん、自然科学系の文献はダメなんだろうし、そうすると、文学系の文献を引用するようなテーマでないといけません。ううう。

一体どんなテーマになるかは、乞うご期待!というところですね。 ははは。
(笑っていられるのも今のうち。)


Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

コメント

No title
おはようございます。
今朝の調子はいかがですか?
寒くなりましたのでご自愛ください。

ところで、1000~1200wordsは少ないですよねぇ。(すみません、よくわかっていません)
Meisterstuckさんがおっしゃる「絞り込み」という作業がかなり難しいのでは…と想像します。

テーマが決まったらぜひ教えてくださいね(^^)
No title
こんにちは~。

アカデミックライティングの噂!はよく聞きます。私には絶対無理な科目なので、内容はよくわかっていないのですが・・・頑張ってくださいねーー。

科学哲学は、試験は持ち込みOKなので、結構ねらい目な気がします。私にとってはとても苦手な分野なので、あえてチャレンジしました。問題との相性が運に左右されることもありますよね。でも、全くの理系音痴の私よりはきっと至近距離でいらっしゃいます!ぜひチャレンジしてくださいね。
Re: No title
えみんば様

コメントありがとうございます♪

> 今朝の調子はいかがですか?

今日もボチボチでぇ~す

> 寒くなりましたのでご自愛ください。

えみんばさんもご自愛くださいませ。

> ところで、1000~1200wordsは少ないですよねぇ。(すみません、よくわかっていません)

そうなんですよ!少ない!少なすぎるんです!!!
それなのに、5本も文献を引用しろって...ちょっとお題の方には問題はないの?と言いたいところですが、まぁ変えられるものではないし、仕方がないですよね。

> Meisterstuckさんがおっしゃる「絞り込み」という作業がかなり難しいのでは…と想像します。

はい。私にはすごく難しいです!!!

> テーマが決まったらぜひ教えてくださいね(^^)

おおお。えみんばさんの興味の対象となるとは光栄でございます♪

M
Re: No title
響子様

コメントありがとうございます♪
今回はちゃんと届いてますよぉ~~~!!!

> アカデミックライティングの噂!はよく聞きます。私には絶対無理な科目なので、内容はよくわかっていないのですが・・・頑張ってくださいねーー。

あ、そっか。響子さんはフランス語が必須外国語でしたものね。
フランス語でアカデミック・ライティングがあったらそれもまた一興でしたね。

> 科学哲学は、試験は持ち込みOKなので、結構ねらい目な気がします。私にとってはとても苦手な分野なので、あえてチャレンジしました。問題との相性が運に左右されることもありますよね。でも、全くの理系音痴の私よりはきっと至近距離でいらっしゃいます!ぜひチャレンジしてくださいね。

ありがとうございます~☆

苦手分野に敢えてチャレンジする方を尊敬します。私はなるべく避けて避けて避け抜いてますから。笑

私も、フランス文学概説 → 19世紀のフランス文学I → 20世紀のフランス文学 などの履修を予定しています。わからないことがあったら響子さんのブログに飛んで行きまぁ~すっ♪

M

管理者のみに表示する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。