FC2ブログ

CASTLE OF LEARNING ~慶應義塾大学 通信教育課程~

記憶力が退化する年齢にもかかわらず、学びの城、慶應義塾大学通信教育課程に学士入学しました。理系出身の私が文系学部で学ぶことになり、よくわからないことばかり。それでも卒業目指して頑張ります。それまでの過程やその後の姿を綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

Posted: --------  --:--
カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

履修計画を大幅に変更することにしました!!!

Posted: 2014-11-01  15:00
カテゴリー: 履修・学習計画
昨晩、寝ずによぉ~~~く考えた結果、履修計画を大幅に変更する ことにいたしました。

その際、ご学友の方々のアドバイス、特に、

 フーテンのドラ さん の 「祝・必読 慶應通信入学生諸君 履修計画」
 いっさ さん の 記事にコメントした時にいただいたアドバイス
 UDA さん の 記事にコメントした時にいただいたアドバイス

を反映させるべきと考え、3つのサイトを何度も読み返しました。

次回1月に行われる、第 VI 回科目試験 においては、

『試験結果によって全て単位が取得できれば 卒論指導登録をしたい』

というのがわたしの 一番の目的 です。
個人的な事情および卒論指導にかかる期間をよく検討したところ、こうするのがベストであると考えました。

また、自分が次のように考えていることも再認識しました。

 総合科目の英語 については、たとえ勉強しなくても単位が取得できるような科目でも、自分の弱点や不勉強な部分を強化する ために、ある程度は時間をかけて勉強したい。(英米文学を専攻するからには、英語ができることは基本。現在のように、不安の残るような状況からできる限り抜け出したい。)
 専門科目 については、ただ単位を取得するためだけに勉強するのではなく、各科目とじっくり向き合う ことにより、身体の隅々まで行き渡るように吸収したい。


上記2点と共に、次のような 環境・気候・健康面 の 不安要素 についても充分に考慮すべきです。

 文系学部に入学してから初めて専門科目のレポートを提出し、試験を受験する。
 次回1月に行われる試験は、厳寒の季節に行われるものである。(降雪・積雪 の可能性もゼロではない。)
 冬は 呼吸器系のトラブル が非常に多く、毎年 冬眠 していることが多い。


少々の矛盾もある 上記諸々のことを勘案し、

 専門科目は2科目に絞る。
 総合科目の英語は 「 英語II 」 (=10月の試験のために勉強を終えている科目) を含めることで負担を軽くする。


というわけで、左側のカラムの下部 「 履修・学習科目 」 のように変更することにいたしました。なんだか、とてもスッキリしたような気がするのは何故でしょうか?やはり、自分の中の思いを満足させることができるような計画を立てられたからでしょうか。 

今日から 「 フランス文学概説 」 と 「 科学哲学 」 のいずれかの勉強を始めようと思います。


Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

コメント

最近 学友ブログにちょくちょく登場させていただく機会が増えました。
人気ブロガーに挟まれ たいへん恐縮
お恥ずかしい限りです(^^;;

たかが履修計画 要は単位を取りゃーいいんでしょ
とはいうものの
置かれた環境 内なる意欲 自分の能力…
ココロを静めて考えた結果 指し示す方位磁針の方角は
たぶん正しいんだと思います。

行く方角は定まりましたね。頑張っていきましょう!
Re: タイトルなし
いっさ様

コメントありがとうございます♪
お返事が遅くなりまして申し訳ございませんでした。

> 最近 学友ブログにちょくちょく登場させていただく機会が増えました。
> 人気ブロガーに挟まれ たいへん恐縮
> お恥ずかしい限りです(^^;;

それはいっささんの人徳ゆえのことでしょう。そうとしか考えられません。恥ずかしがるのはいっささんらしくありませんがね。笑

> たかが履修計画 要は単位を取りゃーいいんでしょ
> とはいうものの
> 置かれた環境 内なる意欲 自分の能力…
> ココロを静めて考えた結果 指し示す方位磁針の方角は
> たぶん正しいんだと思います。

はい。これ、実は、夫にオーディエンスになってもらい、プレゼンをした資料に基づいて書いた記事なんです。夫も、「今のところ、最良の選択だと思う。」と言ってくれました。自分でも、なんだか妙に腑に落ちる感じなんです。方向は間違ってはいないと思います。

それに、まだ教科書を通読したわけではないのですが、教授陣が非常にわかりやすく編集してくださったお陰で、とても取っ付き易いような構成になっているのです。これが、文学鑑賞への初めの一歩となるといいなぁ~という思いも抱いております。文学嫌いは、苦手意識が強かったこともあるのかもしれませんね。

> 行く方角は定まりましたね。頑張っていきましょう!

はい!頑張っていきましょう!!!

M

管理者のみに表示する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。