CASTLE OF LEARNING ~慶應義塾大学 通信教育課程~

記憶力が退化する年齢にもかかわらず、学びの城、慶應義塾大学通信教育課程に学士入学しました。理系出身の私が文系学部で学ぶことになり、よくわからないことばかり。それでも卒業目指して頑張ります。それまでの過程やその後の姿を綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

Posted: --------  --:--
カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

秘密にしていた訳ではないのですが、実はわたくし...

Posted: 2014-11-05  23:15
カテゴリー: 著者とその家族
隠していたわけではないのですが、実は、わたくし、インテリア・コーディネーター の資格を持っております 

14、5 年前、現在住んでいるこのマンションを買うにあたり、何か 建築系の知識 を得られる資格を探していたのです。1級建築士2級建築士 は実務経験がないと受けられませんので却下。 他に何かないかと考えていたところ、
 インテリア・コーディネーター 
というオプションが突然浮上しました。

インテリア・コーディネーター の仕事というと、
えっとぉ~、このお部屋にはぁ~、こういう柄のクッションが合うからぁ~、これとこれを組み合わせてぇ~... 延々と続く
というようなイメージを抱かれるかもしれませんね。資格取得の問題としてよくある話しなのですが、 実務 と 資格試験 は 全く別 なのです。 したがって、資格は持っていなくとも実務に長けている方もいらっしゃいますし、資格は持っていても実務はイマイチ... という方もいらっしゃいます。 わたしのように、仕事に利用していない方は少数派でしょうけど...。

一次試験では、家具や建築家の作品、カーペットやカーテンなどファブリックの知識から、木造建築の構造、水回り (トイレ、バス、キッチンなど) の設備、人間工学の知識など、幅広い知識が必要となります。しかも、わたしが受験した時代には、合格ラインは8割以上の正解率が必要でした。資格試験は色々とありますが、8割以上の得点を求められることは結構稀なのです。二次試験では製図もあるため、どちらかと言うと理系出身者向きの試験であるとわたしは思います。

ここまで読んで、慶應となんの関係もないではないか! と思われた方、そう思うのも無理はありませんね。しかし、 わたしが書きたいのは、自分の 勉強スペースを整備する ことについてなんです。

20141105 woman is working at desk

本やノート、文具が整然と収納され、デスクの上には必要なものだけがでている

それがわたしの理想です 

しかし、現状は理想とは程遠い状態です。

まず、我が家には、充分な収納スペースありません。それなのに、雑多な物が多過ぎるのです。本、雑誌、洋服、DVD、その他いろいろ。このマンションに引っ越してくる時に、引っ越し屋さんが見積もりにいらした時にも言われました。 「 お2人だけなのに、5人家族ぐらいの量のモノがある んですねぇ~。 いやぁ~収納上手なのでもっとお安く見積もりを出すところでした。」 と。それから 14 年。モノはさらに増え続けています 

慶應通信の勉強も本格的に始めたので、本や雑誌、書類などは増えるばかり。電子化も進めておりますが、とても追いつきません。不要なモノを処分しつつ、収納スペースも増やす必要がでてきました。

追い打ちをかけるように、夫からも要望が...。 「 洋服を収納するところや一時置きするところがもう少し欲しい! 」 とのこと。 もちろん、その前に、不要な衣類を処分することが必要となります。

つまり、現在の課題は次の2つ。

 本・雑誌・書類の量を減らし、収納スペースを増設
 洋服の量を減らし、収納スペースを増設

わたしは、「勉強部屋がないと勉強できない!」 などと言っているわけではありません。実際に、わたしは、勉強時間の半分を、デスクではなくベッドの上で過ごしています。勉強はどこででも出来るのですから。

しかし、散らかった部屋はいけません。わたしは、呼吸器系の病気も抱えていますので、ハウスダストが増えるような環境で日々を過ごしてはいけないのです。

やはり、上記2つの課題を早々に解決しなければなりません。本格的に寒くなる前に。図面と各メーカーのカタログを取り出し、インテリア・コーディネーターの本領発揮です。
レポートで忙しいこの時期と何故重なってしまうの???


Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

コメント

No title
Mさま、おはようございます。

インテリアコーディネーターの資格!素敵ですね♪

私は勉強机もなく、ダイニングテーブルでこそこそ勉強してます。勉強を始めると本が散乱して大変なことに。すっきりと片付けたいのですが、そちら方面は大変苦手でして・・。

リンクありがとうございます。私もリンクを貼らせていただきました。よろしくお願いします。
Re: No title
響子様

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

> インテリアコーディネーターの資格!素敵ですね♪

そう素敵でもないんですよ。華やかな世界なのかと思っていたのに、チカラ仕事が多くて、特に腰に堪えますので、仕事にはしておりません。もっぱら模様替え用の知識となっております。笑

> 私は勉強机もなく、ダイニングテーブルでこそこそ勉強してます。勉強を始めると本が散乱して大変なことに。すっきりと片付けたいのですが、そちら方面は大変苦手でして・・。

私は完璧主義者の悪い例でして、0(ゼロ)か100(ひゃく)、白か黒なんです。
中途半端なら、もうやらない。つまり結構部屋が雑然としていてもそれが我慢できいないほどのレベル(=100)に達するまでは、放おっておきます。つまり、汚部屋に住んでる期間が結構長いのです。

でも、ウチは子供も犬しかいないので、そろそろ、身の回りの整理を始めた方がいいのかなぁ~などと考えて、物を処分するようにしています。今の半分ぐらいにはしたいですね。どう考えてもモノが多いので。

> リンクありがとうございます。私もリンクを貼らせていただきました。よろしくお願いします。

こちらこそ、ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

M

PS: 響子さんて1類なんですね! 芸術文学を愛する女性なので、てっきり3類だとばかり思っておりました。(失礼いたしました~。)

管理者のみに表示する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。