CASTLE OF LEARNING ~慶應義塾大学 通信教育課程~

記憶力が退化する年齢にもかかわらず、学びの城、慶應義塾大学通信教育課程に学士入学しました。理系出身の私が文系学部で学ぶことになり、よくわからないことばかり。それでも卒業目指して頑張ります。それまでの過程やその後の姿を綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

Posted: --------  --:--
カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

『ボヴァリー夫人』に 下巻 があったなんて... (T_T)

Posted: 2014-11-11  22:15
カテゴリー: フランス文学概説
あの~、わたしの頭、熱で相当イカれているようなんでです。 あ、気づいてました? なんだ、気づいてないの、わたしだけか... 。
ちぇっ

なんと、岩波文庫の 『 ボヴァリー夫人 』 は、 上・下巻の2冊 があったのですよ!!!



ボヴァリー夫人 (上) (岩波文庫) ボヴァリー夫人 (下) (岩波文庫)


と言っても、ベッドでわたしが読んでいるのは Kindle 版 なので問題ないのですがね。




あ、でも、後でレポートを書く時に、作品を引用する必要がありますので、一応、紙版の 『 ボヴァリー夫人 (下) (岩波文庫) 』 も購入しておかねば...。

Kindle 版の方は、59% まで読んだぞぉ~。もう少し。もう少しだぁ~!!!
ではおやすみなさい


Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

コメント


管理者のみに表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。