CASTLE OF LEARNING ~慶應義塾大学 通信教育課程~

記憶力が退化する年齢にもかかわらず、学びの城、慶應義塾大学通信教育課程に学士入学しました。理系出身の私が文系学部で学ぶことになり、よくわからないことばかり。それでも卒業目指して頑張ります。それまでの過程やその後の姿を綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

Posted: --------  --:--
カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ペン書きで答案を書くという負担と万年筆の存在

Posted: 2014-09-02  20:44
2013年10月のこと。入学が許可された後に配送された最初のボックスを開けて、私が最初に読んだのは「塾生ガイド」でした。次に目を通したのは「ニューズレター慶應通信」の2013年4月号~同年10月号。

そして私はある重要なことに気づき、愕然 としました。レポートだけでなく、なんと 科目試験でペン書き必須の科目がある んですっ ウソでしょ?

「ペン書きで何か問題がありますか?」 と平気でおっしゃる事務局の方のような人々に、私の苦しみを理解することはできないでしょう。

何枚複写であっても 宅配便の伝票に普通に記入するだけで 一番下の用紙まで印刷したようにくっきり と書ける この筆圧の高さ

就職先の面接の日、面接試験の答案を見た上司にまで 「デカイ字だなぁ~!」 と褒められた 言われた この文字の大きさ 

極めつけは、どんなに一生懸命丁寧に書いても 同僚や後輩に笑われてしまう この小学生のような文字

一体どうしたらいいだろう... と途方に暮れていた時、「げんきざっくざく」 というブログに出会いました。鈴木元貴 さんという税理士試験合格を目指すブロガーさんが運営していらっしゃるブログです。元貴 さんはこのブログを通じて、ご自身の経験に基づいた知識を背景に「試験の時に使う筆記具として万年筆が優れていること」や「疲れずに美しい文字を書く秘訣」他数えきれないほどたくさんのことを私に教えてくださいました。

数ある記事のうち、私が特に影響を受けた記事を 3つだけ 紹介しておきます。 この3つは、私だ選んだ TOP3 です。

第1位税理士試験に万年筆で挑む! その魅力と気をつけるポイント≡
この記事を読んだ時は、万年筆こそ私の救世主 (←ちょっと大げさ?) だと確信しました。万年筆を使えば、私でもリキまずに、書くことに疲れずに、試験の答案を書くことができるかもしれない... 今までありえなかったことに一筋の光が差し込んできました。
第2位ペンの持ち方再確認! 疲れずにすらすら字を書くコツ≡
この記事では、私自身のペンの持ち方や書く時の力の入れ方に問題がある ことを改めて確認できました。どこがどう悪いのか、そして、どう改善すべきかについてアドバイスまでついています。
第3位カスタム74(パイロット)こそ、初購入の本格万年筆! その書き味は未知との遭遇でした!≡
この記事を読んだ後は、もうすぐにでも万年筆を使ってみたい!と思いました。1万円台で結構書き味の良い筆記具を購入でき、私が抱えている問題が解決するのであれば、安いものです。

この記事以外にも、元貴 さんは様々な万年筆のモデルや筆記具についてレビューを書いておられ、文具オタクの血が騒いでしまったことは言うまでもありません。

私のような悩みを持つ方はそうそういらっしゃらないと思いますが、もしいらっしゃいましたら、元貴 さんはなくてはならない存在になるでしょう。


Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

コメント

モンブラン
万年筆、ボールペン、シャープペンシル(モンブランにもあるんです)の所有者です。
たしかに太く、上手な友人が「どれどれ」といって書いた文字は美しかったです。私はその時、人間の不平等を知りました。
依頼、先ほどの物たちは飾り物となっています。

昨年出願時にすべて手書き、結構苦労しました。保証人になってもらった親戚に書類を読んでもらい、署名捺印をもらいました時、「綺麗」といわれ、ご冗談をと思いました。あの用紙に細かな文字がビッシリ書かれていたら、ご老体には線に見えたのでしょう。
私のノートは「速記者的」で、他人には読めません。してがってノートは貸した記憶は、一回もありません。友人たちも熟知していたのです。
誤字訂正 依頼→以来(正)
すみません。
慌て者なので…。
Re: モンブラン
フーテンのドラ様


すごい勢いでコメントをくださったのですね!
なんだか嬉しくて涙が出てきそうです。


> 万年筆、ボールペン、シャープペンシル(モンブランにもあるんです)の所有者です。

えええええええー!!!羨ましいーーー!!!
そうでしたか。さすが、草食系僧職系でおられると、モンブランも気軽に購入できるのでしょうか?

ボールペンやシャープペンがあるのは存じておりました。
いつかは欲しいと思っているのですが、現在は無理ですし、万年筆はきっと私には使いこなせないでしょう。
そこで、身近で比較的安価なシャープペンを購入しようかなぁ~(=扶養に入れていただいている夫におねだりしようかなぁ~)などと思っていたところです。
糸井重里氏も最近は濃い(おそらくBか2B)の芯を入れてモンブランのシャープペンを使っているそうです。

> たしかに太く、上手な友人が「どれどれ」といって書いた文字は美しかったです。私はその時、人間の不平等を知りました。

(爆笑)わたくしも、その人間の不平等に耐えて生きています。笑

> 依頼、先ほどの物たちは飾り物となっています。

勿体ない!使ってこその高級品ですのに...。では私が代わりに利用させていただきましょうか? 笑

> 昨年出願時にすべて手書き、結構苦労しました。保証人になってもらった親戚に書類を読んでもらい、署名捺印をもらいました時、「綺麗」といわれ、ご冗談をと思いました。あの用紙に細かな文字がビッシリ書かれていたら、ご老体には線に見えたのでしょう。

線ですか?あははは。ご謙遜を。

> 私のノートは「速記者的」で、他人には読めません。してがってノートは貸した記憶は、一回もありません。友人たちも熟知していたのです。

ほぉう。速記ですか。速記を学ばなくとも、自分の中で単語と記号を関連づけて速記的にノートをとる方、いらっしゃるそうですが、初めてお目にかかりました。実際はお会いしてませんが。笑

ドラさんは知れば知るほど偉大なお方だと感じます☆
知れば知るほど私があまりに愚かで呆れてしまわないことを祈っております。


Meisterstuck
Re: 誤字訂正 依頼→以来(正)
フーテンのドラ様


> すみません。
> 慌て者なので…。

うふふ。大丈夫ですよ。
ドラさんにもそういうところがないと、仙人になっちゃいます! 笑

コメント投稿お疲れ様でした。
そして、本当にありがとうございました。
頼もしい学友が増えて...本当に感無量でございます。


Meisterstuck

管理者のみに表示する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。