CASTLE OF LEARNING ~慶應義塾大学 通信教育課程~

記憶力が退化する年齢にもかかわらず、学びの城、慶應義塾大学通信教育課程に学士入学しました。理系出身の私が文系学部で学ぶことになり、よくわからないことばかり。それでも卒業目指して頑張ります。それまでの過程やその後の姿を綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

Posted: --------  --:--
カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

国立国会図書館へ利用者登録申請!

Posted: 2014-09-09  22:50
何をするにしても皆さんよりはるかに遅れをとっているわたくし、本日は、国立国会図書館 の利用者登録申請をしました。

地方にお住まいの方々のことを考えたら、直接行ける距離ではありますが、今回は郵送で申請いたしました。

国会図書館は本当に国会のすぐ近くにあり、以前仕事で何度か行ったことがあります。
随分前のことで、当時、利用者カードを登録したかどうかも覚えておりません。

国会図書館には何でもあります!

それはいいのですが、私が仕事で必要だった文献はいつも 閉架式。申請をしてから一日待って翌日に出向き、複写サービスのところで何時間も待たさるというのがいつものパターンでした。

以前は開館日は平日のみでしたが、今は土曜日も開いてます。
ネットで複写依頼もできて郵送してくれる なんて... 本当に便利になりましたねぇ。

歯医者さんに行くときに車で必ず国会の前を通るので、そのうち行ってみようと思います。


Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

コメント

その近く
半蔵門が私の最後の勤務地への下車駅でした。
懐かしいです。
私は関西館たまに使いますね。
Re: その近く
フーテンのドラ様

コメントありがとうございます♪

> 半蔵門が私の最後の勤務地への下車駅でした。

おおおお。半蔵門のあたりも、歯医者に行くときに必ず通りますよ!
通訳の学校も半蔵門にありました。

> 懐かしいです。

ですよねぇ。
一度勤務してことのある場所はわたしにとっても特別な思いがあり、やはり懐かしいです。


M
Re: タイトルなし
あをによし様

コメントありがとうございます♪

> 私は関西館たまに使いますね。

関西にも拠点があることは存じておりましたが、ただの事務局のような場所だと思っておりました。
入館して利用することができるのですねぇ~。

大阪には2度ほど一人で行ったことがあります。
どちらも人と会うためで、きちんとした食事をした覚えがありません。
美味しいものが好きなので、食い倒れてみたいです。笑

M
情報をありがとうございます
初めまして。

素敵な情報をありがとうございます。国会図書館って郵送で申し込めて、更にコピーまでお願いできるんですね! 知りませんでした~。前から一度行ってみたいなぁと思いつつ、地方在住なのですっかりあきらめていたのです。
子供の頃から読みたいと思っている絶版本があるのですが、云十年目にしてようやく手に入れることができるかも(ちょうど来年2月が著者が亡くなって50年になるのです)。良い事を教えていただきました。早速これから登録申請書を投函してこようと思います。

私はこの10月に放送大学に入学します。学校は違いますが、ブログ楽しみにしております。
Re: 情報をありがとうございます
桔梗屋様


桔梗屋さん、はじめまして!
コメントありがとうございます♪

> 素敵な情報をありがとうございます。国会図書館って郵送で申し込めて、更にコピーまでお願いできるんですね! 知りませんでした~。前から一度行ってみたいなぁと思いつつ、地方在住なのですっかりあきらめていたのです。

まだお役に立てるような情報を発信できなくてわたし自身の経験したことしか書けずにおります。
前からあったのかどうかはわたくしも知らないのですが、「国立」ですから、あったような気もしますね。笑

わたしは横浜に住んでおり、三田へも日吉へも簡単に行くことができます。地方に住んでいる方々に比べれば、首都圏に住んでいる恩恵はやはり非常に大きいと感じております。

ただ、持病がいくつもあり、体力も信じられないほどないことを考えると、実際は地方在住の方とあまり変わりがないような気もします。笑

> 子供の頃から読みたいと思っている絶版本があるのですが、云十年目にしてようやく手に入れることができるかも(ちょうど来年2月が著者が亡くなって50年になるのです)。良い事を教えていただきました。早速これから登録申請書を投函してこようと思います。

絶版本も本の状態によっては館内でしか読むことのできないものもありますが、「日本に1冊しかない!」というような本でななく、本の状態もよければ、あちこちの図書館を探して、お近くの図書館に取り寄せてもらうことも可能です。
わたしのブログの左側の「ブックマーク」の欄にある、カーリル (http://calil.jp/) というサイトで探して見てください!

> 私はこの10月に放送大学に入学します。学校は違いますが、ブログ楽しみにしております。

学校は違いますが、通信で大学教育を受けるという点では同じです。共通することも非常に多いと思います。これも何かのご縁。これからもどうぞよろしくお願いいたします!

また是非遊びにいらしてくださいね!!


M

管理者のみに表示する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。