FC2ブログ

CASTLE OF LEARNING ~慶應義塾大学 通信教育課程~

記憶力が退化する年齢にもかかわらず、学びの城、慶應義塾大学通信教育課程に学士入学しました。理系出身の私が文系学部で学ぶことになり、よくわからないことばかり。それでも卒業目指して頑張ります。それまでの過程やその後の姿を綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

Posted: --------  --:--
カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

自分のペースをつかむなど病人には不可能ですが... !(^o^)!

Posted: 2014-09-20  23:58
カテゴリー: 雑記
試験準備の期間だというのに、未だに 「自分のペース」 というものをつかめない でおります。

今日は週末。わたし (=職業: 病人) が病院に行く日です。

会社員でいうと会社で査定をされる日のようなものでしょうかね?
それにしては厳しい会社だな。しかも毎週だし。
あ、会社員の皆様、申し訳ありません。失言を撤回いたします。

1ヶ月を30日と仮定します。毎週土日は通院でほとんどつぶれるので、2日 X 4週分 = 8日 を引きます。

30 - ( 2 × 4 ) = 22 (日)

次に、少なくとも1ヶ月に10日は具合が悪く何もできない日があるとします。上式よりそれを引きます。

22 - 10 = 12 (日)

「少なくとも、1ヶ月に12日は勉強できる日があるじゃないか!」 と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。

正しくは、ラッキーな場合 (=いずれの持病も悪化しない場合) は、「1ヶ月に最高で12日は勉強できる日がある。」 したがいまして、これ以上は計算も不可能となります。

しかも、秋から春になるまでは気管支が弱く、(重症ではありませんが) 喘息持ち のわたしには 暗黒の季節 。そろそろです。その 暗黒の季節 が始まります。

しかし、ここまでのぼやきで終わったのでは一年前のわたしと同じ。わたしは進化しています!

今のわたしが考えることはこれをどうしたらよいかということです。

仕事を持つ方々、家事に追われる主婦の方々だって時間はありません。それをどのように解決されているのかを考えました。いつも忙しいのに、よく頑張っていらっしゃるなぁと心から尊敬し良い刺激を受けております。皆さんは細切れ時間を上手に利用して時間を捻出しておられます。ですから、わたしもそうすることにいたしました。

結論: 少しでも体調のいい時は、5分でもいいから勉強することにします!!!


Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

コメント

No title
山は高ければ高いほど 登った達成感は半端ないです。
一緒に登っていきましょう!

専門科目になれば
レポートの交換とか 参考文献の情報とか
同じ法学部なので 一緒に頑張れる取り組みはできますよ!

ご自身の体調のことを あまりネガティブにとらえすぎず
今ある環境において
できることをやり続けていくことに価値があると思います!
Re: No title
いっさ様

コメントありがとうございます♪

> 山は高ければ高いほど 登った達成感は半端ないです。
> 一緒に登っていきましょう!

そうですね。自分で登ると決めたからには登って行きたいです。
え?一緒にですか?それはちょっと...考えさせてください。笑

> 専門科目になれば
> レポートの交換とか 参考文献の情報とか
> 同じ法学部なので 一緒に頑張れる取り組みはできますよ!

そうですね。前学ではこれでも情報屋と呼ばれ、わたしのところへ来れば何でもあると言われた学生だったんですがねぇ~。おっと、昔を思い出すのではなく、これからのことを考えないと。
取り組みを考えてくださる心優しいいっささんに感謝したいです☆

> ご自身の体調のことを あまりネガティブにとらえすぎず
> 今ある環境において
> できることをやり続けていくことに価値があると思います!

はい。そうなんです!!!
以前はネガティブにばかり捉えてしまっていたためにこの1年を無駄にしてしまったと反省しております。

仕事も家事もしていないのに、1年間 (+その前の何年も) が白紙だなんて以前のわたしには考えられないことです。
できることを探して少しの時間でもそれを実行することが大切だと思いますし、何よりもそれを実行すること が大切だと今は考えおります。

こう思うことができるようになったのも、ブログを始めていっささん他ご学友の皆さんと出会えたからだと思っております。神に感謝! (←あ、一応無宗教です。都合のよい時だけ神様があらわれるシステムになっております。笑)

M
私の移動時
私は教科書を自分で読んでICレコーダーに録音します。そして移動中はイヤフォンで聞いています。
「読む」ことで頭に入れる、「聞く」ことで復習ンある。
あまり多量には無理ですが、試験前の列車や飛行機でやってます。ホテルのベッドでも。でも、眠くなります。
Re: 私の移動時
フーテンのドラ様

コメントありがとうございます♪

> 私は教科書を自分で読んでICレコーダーに録音します。そして移動中はイヤフォンで聞いています。

わたしもやったことがあります!ドラさんは少し集めの教科書もICレコーダーにまるごと吹き込んでしまうのですか?
わたしは長くて途中でイヤになってやめたことがあります。
それ以来短めのものだけです...。
それに、慶應のテキストではまだ試したことがありませんでした。
わたしもやってみます!

> 「読む」ことで頭に入れる、「聞く」ことで復習ンある。

「読む」ことで視覚が、「聞く」ことで聴覚が刺激されますよね。
人間は五感をフルに使い刺激が多ければ多いほど記憶の定着に良いと言います。
教科書に匂いがあって味もあるとより記憶の定着がよくなるのに残念です。笑

それにしても、ドラさんはあらゆる努力を本当に惜しまない方ですね。
わたしも見習います。

M


> あまり多量には無理ですが、試験前の列車や飛行機でやってます。ホテルのベッドでも。でも、眠くなります。

管理者のみに表示する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。