CASTLE OF LEARNING ~慶應義塾大学 通信教育課程~

記憶力が退化する年齢にもかかわらず、学びの城、慶應義塾大学通信教育課程に学士入学しました。理系出身の私が文系学部で学ぶことになり、よくわからないことばかり。それでも卒業目指して頑張ります。それまでの過程やその後の姿を綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

Posted: --------  --:--
カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

勉強の次に重要なのはスケジューリングです!!!

Posted: 2014-10-09  18:00
カテゴリー: 履修・学習計画
いやぁ~ (←おやぢ臭い) 中国のパンダは写真通りカワイかったですねぇ~! (←白々しい)

さ、前置きはさっさと終わらせて、本題に入りましょう。

慶應の通信で勉強するなら、スケジューリングは非常に重要 です。既に学んでいらっしゃる方はもうご存知でしょう。おそらく、他の大学の通信課程においても、程度の差はあっても状況は同じなのではないかと思います。

わたしは自称手帳オタク。前に1冊ご紹介しました (詳しくは ▶こちら◀ ) が、興味をひかれるような手帳関連の書籍もよく読みますし、毎年10月頃に発売される ビジネス系雑誌の手帳特集 はついつい毎年購入してしまいます。


日経ビジネス Associe (アソシエ) 2014年 11月号
2014年10月10日発売
日経WOMAN2014年11月号
※左記アソシエとかぶる記事多し。わたしの年齢よりももっともっと若い女性を対象にした雑誌ですが、ジェネレーション・ギャップがかえって興味深く、結局毎年買ってしまいます...。

自分のスケジューリング方法には問題があり、時間を有効に使えていないのではないという 危機感 のようなものをわたしは常に持っています。それ故、もっと有効な方法がないものかといつも模索してしまうのだと思います。

慶應の通信では、テキスト、数種類ある スクーリングE-ラーニング放送授業 等、様々な形態の授業を受けることになります。そうすると、その授業形態により、提出締切仮申込締切申込締切受講料等の支払期限 等諸手続きの期限を自分で管理しなければなりません。

書類手続きだけならまだしも、レポートの提出期限までには、テキストや参考図書を読む時間、レポートの構想を練る時間、レポートを書く時間、この時代にワープロ不可という信じがたい科目 (ご担当の先生方、申し訳ございません。) については、下書きや清書の時間まで必要です。

言うまでもありませんが、科目試験の申込についても、ただなんとなく申し込む訳ではありません。自分のその時点での知識量や興味、配本計画やその後同じ群で受ける科目との兼ね合い、卒論との関連性、そして試験のための勉強時間を考えて申し込む必要があります。

2年目以降は多少は慣れてくると思うのですが、仕事や家事・育児と並行して勉強をしている方がほとんどですので、ついうっかりということもないとは言いきれません。テキストや参考図書を読み、レポートを書き、試験勉強もしながら、絶えずやってくる期限を管理するのですから、スケジューリングは非常に重要 なものとなります。

仕事と同じように、自分がレポート作成までにかかる時間や、難度によって予測困難なのですが、テキストや参考図書を読む時間を予め見積もる術を身につけるよう努力されると、計画はより立てやすく、スムーズに実行されるようになると思います。

老婆心でこんな記事を書いてしまいましたが、このような記事が必要のない方々も、1年に1度ぐらいはご自身のスケジューリングの方法をチェックし、改善すべき点がないか確認してみてはいかがでしょうか。

どうか、皆さん、期限をお忘れないようご注意なさってください。


Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

コメント

お得情報
こんにちは。
日経ウーマン、今日コンビニで見かけました。
セブンイレブン限定の付録がついていましたので、購入される方はセブンイレブンがお得みたいです。

私は先日本屋で立ち読みしてきました。みっちり書かれたキャンパスダイアリーのマンスリーに目が釘付けになりました。アソシエも手帳特集なんですね。また今度チェックしてきます。
No title
Mさま。

手帳を使いこなしていらっしゃるんですね~
そう言う方を見かけると、尊敬のまなざしをおくってしまいます。
私は毎年使いこなせなくて…
ノートにやることを書き出して、チェックして、長期予定は手書きで表にして、というアナログぶり。
いい手帳を選んで使いこなせたら便利でしょうね…
アスキーの方、興味あります。
役立つ記事を、ありがとうございます。
No title
アスキー→×
アソシエ→○
ですね。失礼しました。
No title
こんばんは
もう体調は良くなられたのでしょうか。
このところ気温の上下も激しいですので、引き続きお大事になさって下さいね。

スケジュール帳...
色々とこだわって買ってみたものの結局使いこなせずに翌年のレフィルやノートを買って落ち込みます。
ここ数年は「ほぼ日手帳」に赤い革のカバーを付けて使っていますが...結果は同じです。
何がいけないのでしょう... と、こちらで呟いてすみません。
Re: お得情報
桔梗屋殿

コメントありがとうございます♪

> こんにちは。
> 日経ウーマン、今日コンビニで見かけました。
> セブンイレブン限定の付録がついていましたので、購入される方はセブンイレブンがお得みたいです。

えええええ~~~~!!!
知らないからAmazonで買っちゃいました。さっき届いたんですけど、イマイチな内容でした...。泣

> 私は先日本屋で立ち読みしてきました。みっちり書かれたキャンパスダイアリーのマンスリーに目が釘付けになりました。アソシエも手帳特集なんですね。また今度チェックしてきます。

私のダイアリーはきれいにみっちり書いてあるというより、汚い字でダラダラ書いてあるので、汚いです。笑
アソシエもウーマンも出版社が同じですし、この時期はやはりこういう特集が組まれる時期ですので、いつも2冊まとめて買ってしまいます。

でも、今回は、学部変更する前に色々と研究し過ぎたせいか、収穫はほとんどありませんでした。残念です...。

M
Re: No title
goofy様

コメントありがとうございます♪

> 手帳を使いこなしていらっしゃるんですね~
> そう言う方を見かけると、尊敬のまなざしをおくってしまいます。

手帳を使ってはおりますが、自分ではイマイチ使いこなせていないといつも感じています。
だから尊敬のまなざしは無用です。笑

> 私は毎年使いこなせなくて…
> ノートにやることを書き出して、チェックして、長期予定は手書きで表にして、というアナログぶり。

アナログでもデジタルでもgoofyさんがやりやすい方法が一番だと思います~☆
手帳の使い方には優劣は関係ないと思います。それよりも有効に活用できているかどうかが要でしょう。

> いい手帳を選んで使いこなせたら便利でしょうね…
> アスキーの方、興味あります。
> 役立つ記事を、ありがとうございます。

goofyさん、残念ながら、わたしのブログではあまり役に立つ情報はご提供できていないんですよぉ。
一応goofyさんよりも一年だけ長く慶應には在籍していますが、その間何もしていませんのでね。泣
もっとお役に立てるよう頑張ります!!

M
Re: No title
goofy様

わざわざありがとうございます。
大丈夫ですよ。(*^_^*)

> アスキー→×
> アソシエ→○
> ですね。失礼しました。

M
Re: No title
catsrus様

コメントありがとうございます♪

> こんばんは
> もう体調は良くなられたのでしょうか。
> このところ気温の上下も激しいですので、引き続きお大事になさって下さいね。

こんにちは。
はい。だいぶよくなりました。
そろそろ試験勉強にも身を入れなければなりません。
(え?今から?...絶句)

> スケジュール帳...
> 色々とこだわって買ってみたものの結局使いこなせずに翌年のレフィルやノートを買って落ち込みます。

そうですね...。この ↓ 記事は読まれましたか?
「中学生・高校生のための手帳の使い方」
http://castleoflearning.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

迷った時は基本に立ち返るというのは鉄則なのかなぁ~と思います。

> ここ数年は「ほぼ日手帳」に赤い革のカバーを付けて使っていますが...結果は同じです。
> 何がいけないのでしょう... と、こちらで呟いてすみません。

私がほぼ日を使った時の感想は「ライフログや日記向きかなぁ~?」という感じでした。
でも、文庫本サイズの方には、見開き2ページで1か月のマンスリーのページがありますし、A5サイズのカズンなら、見開き2ページで1週間のウィークリー・バーチカルのページがありますよね?
手帳のレイアウト等が合わない場合は、リフィルを変えるか、使い方を工夫するしかありませんかねぇ?

と、何かアイデアが浮かぶことを望みつつ、私も、記事で紹介したような雑誌を読んでいます。
今回はどちらもあまり参考になるような例がなかったので残念な結果に終わりました...。泣

M

管理者のみに表示する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。