CASTLE OF LEARNING ~慶應義塾大学 通信教育課程~

記憶力が退化する年齢にもかかわらず、学びの城、慶應義塾大学通信教育課程に学士入学しました。理系出身の私が文系学部で学ぶことになり、よくわからないことばかり。それでも卒業目指して頑張ります。それまでの過程やその後の姿を綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

Posted: --------  --:--
カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

学生証も届いていました~☆

Posted: 2014-10-04  14:15
カテゴリー: 学部変更手続
わたくし、お恥ずかしい話なのですが、記憶にないのですよ、この、簡易書留を受け取った記憶が。
まぁ、でも、わたしが受け取ったのでしょう。息子は犬 () ですので、ドアも開けられませんし、印鑑も押せませんしね。

兎にも角にも、わたしの意識には関係なく、
学生証が昨日 (10月3日) 届いておりました!!!

20141003 gakuseisho


同封されているのは、送り状も兼ねた 2014年度 在籍確認シール です。

20141003 zaiseki kakunin seal

この送り状の右下の部分を剥がして、学生証の裏面に貼り、住所を書けば出来上がり♪

美術館など、学生料金が一般料金と別に設定されている場合は、学生料金の入場料が適用されるかもしれませんので、とりあえずいつでも提示できるよう、携帯しておくと良いかもしれませんね。

これを一度手にしたら、10月入学の秋組は、9月中に授業料を支払わないと、翌年度分在籍シールを送っていただけません。注意しましょう!

まずはご報告まで。それでは、おやすみなさ~い zzz


Posted by Meisterstück

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

コメント

学部名が変わったんですから
他人事というのは本気ではない、と思いました。なんで学生証?
でもたしかに学部名が変わったんですから、そうなんですよね。
私は明日、台風の心配と共に京都へ向かいます。そこのホテルは「学割」があるんです。電話で確かめたら学生証を提示したら割引だそうです。
常に携行しましょう携帯電話と学生証!
No title
学生証は高速バスで絶大なる威力を発揮します。JRの学割と違って、高速バスはその多く(すべてではないかもしれませんが)が学生証提示だけで学割になりますよ。
Re: 学部名が変わったんですから
フーテンのドラ様

コメントありがとうございます♪

> 他人事というのは本気ではない、と思いました。なんで学生証?
> でもたしかに学部名が変わったんですから、そうなんですよね。

はい。学部変更をすると、一旦学生証を事務局に送り返さなければなりません。そして、学部や新しい学籍番号が印刷されたカードが新たに届くというシステムになっているようです。

> 私は明日、台風の心配と共に京都へ向かいます。そこのホテルは「学割」があるんです。電話で確かめたら学生証を提示したら割引だそうです。

台風は大丈夫でしたか?被害が特になかったことを願います。
関東南部は明日(10月6日)の朝に交通網が大混乱となりそうです。

学割があるホテルがあるなんて知りませんでした。
わたしも探してみよう~っと。

> 常に携行しましょう携帯電話と学生証!

おっ。今日の標語ですか。笑
本当にその通りですね。取り敢えず、聞いてみる。取り敢えず、提示してみるということが大切ですね!

M
Re: No title
あをによし様

コメントありがとうございます♪

> 学生証は高速バスで絶大なる威力を発揮します。JRの学割と違って、高速バスはその多く(すべてではないかもしれませんが)が学生証提示だけで学割になりますよ。

JRは学割適用にしてもらうまでの手続が面倒ですよねぇ~。
でも提示するだけで学割になるなんてスゴイですね!!!
交通機関の学割は割引額が結構な額になりそう~☆

ふと病院も学割きかないかな... とアホなことを考えるわたし。笑

M

管理者のみに表示する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。